RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
柏迫響子・辻陽子 二人展「アニミ・アニマリウム 〜不思議ないきもの、ご一緒に」
柏迫響子・辻陽子 二人展
「アニミ・アニマリウム 〜不思議ないきもの、ご一緒に
賀状100景展勝者二人展
3月27日(金)〜4月1日(水)
12〜19時
(最終日 15時まで)

フリュウ・ギャラリーにて毎年行われる「賀状100景展」にて
売上枚数およびアンケート投票結果、
第一位の方にそれぞれ二人展をプレゼントさせていただいております。

さる2008年度「賀状100景展」の勝者は
前者は柏迫響子(かしわざこ・きょうこ)氏、
後者は辻陽子(つじ・ようこ)氏。

【柏迫響子】

柏迫「幼い頃から生き物が好きでした。

 人には容易に知覚できぬ者から、
 はるか仰ぎ見る程の者まで。

 歳を重ね
 その世界の豊かさに
 ますます魅せられる毎日です。

 森羅万象・命ある者たちに
 心からの畏敬を込めて」
 (柏迫 響子)

【辻陽子】

辻「アフリカのある部族が描く神様の絵は、
 不思議な宇宙人のように見える。

 みんなが大好きなヒーロー、ウルトラマン。
 彼ら自身のデザインもさることながら、
 登場するキュートで奇抜な怪獣や星人達には
 個性豊かなイマジネーションが流れている。

 今回は、そんなものへの興味から」

 
 (辻 陽子)
タイトル名「アニミ・アニマリウム」(animi animalium<ラテン語>)は、
英訳すれば「animal's soul」といったところでしょうか。

動物や不思議ないきもの、
そのすがたかたち、その存在をいとおしむお二人。

ジャンルや表現方法は違えども、
彼女たちの絵画からにじみ出るアニミ(=soul)は、純粋で美しいものであることでしょう。
さまざまな生物でビビッドにいろどられた、命の楽園へようこそ!

【柏迫響子 プロフィール】
1979年 東京都出身
1998年 広島市立大学芸術学部日本画専攻入学
2004年 同大学大学院芸術学研究科修了・修了制作個人買い上げ
 現在 自宅アトリエにて制作中

◆展示活動歴
2000年 グループ展「日本画十人展」   (広島県民文化センター 広島)
2003年 グループ展「蝸牛」(同05、07、08) (ギャラリーてんぐスクエア・ギャラリーブラック・ギャラリー718  広島)
2007年 グループ展「コテコ展」 (ギャラリーブラック  広島)


【辻 陽子 プロフィール】
京都府出身
同志社大学文学部卒業
大阪MASA MODE ACADEMY OF ARTで学ぶ
 現在 雑誌のイラストレーションを中心に活動中

◆展示活動歴
1999年 グループ展 (PATER'S  Shop and Gallery  原宿)
2007年 個展「土の匂い 水の気配」 (フリュウ・ギャラリー 参宮橋)
◆賞歴
2001年 第2回CWC, the Gallery チャンス展 入賞
◆今までの仕事
雑誌:「MAQUIA」「BAILA」「BOAO」「MISTY」「青春と読書」「anan増刊TVanan」など
書籍:ワニブックスなど 
その他 :Tシャツイラスト(伊勢丹BPQC/Maiden  Company)
      CDジャケットイラスト「Dancing Again」FOREST SUN (BUFFARO RECORDS)

author:フリュウ・ギャラリー, category:展示案内, 16:52
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:52
-, -
Comment









Trackback
url: http://flewgallery.jugem.jp/trackback/259